2006年02月15日

陣痛〜出産まで。其の一

何気に体温を測りブログに乗せていたら
先輩わんこママのいちごさんから体温が低いので
もしかしたら生まれるのでは?というコメントを頂きました
会社のパソコンでチェックしていたのですが、読んでびっくり!!
朝出てくる時は普通だったしご飯も食べたので(予定日も5日先だし)
特に気にしてはいなかったのです

VFSH0035~01.JPG

友人に電話し様子を見てもらうといつも通りとの事
しかし心配だったので慌てて帰ると
コタは玄関までお出迎えしてくれたのですが
菜々の姿が見えませんでした
よく見るとあちこちに水溜まりが出来ていました
様子が変なので取り合えず体温を測ることに

35.9度


「もしかして破水!!」と心配になり病院に連絡すると
直ぐ来てくださいとの事でした
破水して10分以上経つと赤ちゃんの命が危ないのです
いつ破水したかわからないし、とても不安でした
直ぐに診察してもらうと陣痛の兆候はないし
生まれるのはまだ先との事でした
エコーも撮ってもらい一安心・・・

病院の帰りコタと菜々と少しお散歩をしました
菜々は下痢をしていて頻繁におしっこをしていました
ちょっと嫌な予感・・・
7時半ごろ帰宅しました

菜々ごはんの用意をしましたが全然食べませんでした
そしてブルブルと震えていました
病院が怖かったのかなぁと思っていました
9時ごろ
菜々は産室の中に入ったりお布団の上に寝てみたり落ち着きません
はあはあと息も荒く震えも止まりません
たまにぐぐっといきむようになりました
「お腹痛いの?」と聞くと「ぽんぽんして」とお腹を見せます
優しく撫ぜていたら急に菜々が「ぎゃぁぁぁ!!」と
聴いた事のない悲鳴を上げ
仰向けのまま両手足をひきつらせ痙攣しました
目は真っ赤に充血していました
今思うと一瞬気を失っていたのかも知れません
慌てて病院に連絡すると

陣痛の始まりかもしれませんね」とのこと

え?さっきまだって言ったじゃん・・・

急に産気づいたようです
考えたら予定日は週末だと思っていたので
何の用意もしていなかったのです!!

その2に続く・・・・





posted by はち at 15:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。