2006年02月15日

陣痛〜出産まで。其の二

VFSH1109.JPG
丁度子犬が産まれる2日前に菜々の産室をリビングから寝室に移動しました
和室なので押入れがあるのですが、そこに入りたがるんですね
生む場所は犬が決めるらしいので
ここがいいのかなぁと思い中の物を出して
菜々のお部屋にしました


そして、なんやかんやでもうすぐ子犬が生まれます
菜々も落ち着かないのか産室を出たり入ったり
よく言われる「穴堀り」はしていませんでした
何回かぐぐぐっといきみはじめました
VFSH1108.JPG1.JPG

11:00
一匹目誕生
何度目かの陣痛がきてぐぐぐっといきんだ時
「ぎゃあああ」と菜々が悲鳴をあげました
そりゃ、痛いよね・・・ごめんね
「菜々がんばって!」と声をかけることか出来ません
みると頭が出てきました
膜に覆われています
菜々がペロペロ舐めるけどなかなか破れません
時間が経ってしまったので取り上げて膜を破りました
羊水を飲んでしまったのか動きません
赤ちゃんの鼻から口で羊水を吸い
タオルでゴシゴシこすっていたら動き始め
小さな声ですが鳴きました
もう安心です
初めての男の子なのでとりあえず「イチロー」と呼びます

11:30
二匹目、男の子
この子は真っ黒で額がM字型
生まれてすぐにおっぱいを吸ったツワモノ(笑)
とりあえず「くろちゃん」と呼びます
VFSH1110.JPG

12:10
3匹目
この子は逆子でした
すでに中で胎盤が破れそのまま出てきました
そして今までされるがままだった菜々も
子犬たちが鳴くためか母性本能が目覚めたらしく
子犬を渡そうとしません
へその緒を舐めて引っ張るので、はさみで切って処理できませんでした
しかも胎盤を食べてしまいました
きっとこの子はでべそだな・・・たらーっ(汗)
なのでとりあえず「でべそ」

VFSH1115.JPG

1:05
4匹目
初めての女の子
この子は他の兄弟より小さいです
ブチ色もかなり薄め
菜々似かなハートたち(複数ハート)

1-1.JPG

4匹無事に生まれ子犬たちを菜々に渡し
休ませようとしましたが横になりません
座ったまま、またいきみ始めました
ま、まさか・・・

2:25
5匹目、女の子
この子は一番大きいです
やはり菜々が怒るのでうまく取り上げられず
胎盤が胎内にのこったままへその緒が切れてしまいました
心配なので病院に電話して聞くと
「自然に降りてくるのでそのままで大丈夫」との事
本当か??
心配なので今週末病院で見てもらうことにしました

こうして無事5匹生まれてきました
初産だと1〜2匹は死んでしまう事が多いと聞いていたので
全部元気に生まれて来てくれて本当によかった
菜々、頑張ったね
これから子育てがんばってよ!
posted by はち at 22:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。